« 迎賓館の下を通っている首都高速を見下ろしてみた | トップページ | 錦糸町駅で撮影した国鉄時代のヘッドマーク付き房総急行 »

2011年1月 4日 (火)

幻の「海老名北JCT」標識

平成21年3月に行われた「横浜横須賀道路開通プレイベント(馬堀海岸IC)」で撮影した、圏央道「海老名北JCT」の標識。

※左に写っているのは、NEXCO東日本のキャラクター「高速人うさぎ」くん。

計画段階では、圏央道と東名の分岐点が「海老名北JCT」で、圏央道と第二東名(新東名)の分岐点が「海老名南ジャンクション」という仮称が設定されていたが、海老名北JCT(仮称)~海老名北IC(仮称)の開通にあたって、正式名称が定められた際に「北」が取れてしまったので、幻の標識になってしまった次第

※蛇足ながら、圏央道の海老名JCT~海老名ICとされている区間は、本当は「第一東海自動車道(東名高速道路)」とされている。

土地収用法の告示等は正式な「第一東海自動車道」としてなされている。

※模型屋さんが、海老名(北)JCT、海老名南JCTの模型をつくっている。

http://www.k-kikaku.co.jp/douro-page.html/20-ebina-kita-jct.html

http://www.k-kikaku.co.jp/douro-page.html/19-ebina-jct-it.html

|

« 迎賓館の下を通っている首都高速を見下ろしてみた | トップページ | 錦糸町駅で撮影した国鉄時代のヘッドマーク付き房総急行 »

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/50486550

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の「海老名北JCT」標識:

« 迎賓館の下を通っている首都高速を見下ろしてみた | トップページ | 錦糸町駅で撮影した国鉄時代のヘッドマーク付き房総急行 »