« 新田縁通り | トップページ | 三原橋地下街に係る疑獄について(その2) »

2013年2月 8日 (金)

首都高速の料金所ブースの中はどうなっているのか

NEXCO系の有料道路は料金所ブースの横に事務室があってわかりやすいのだが、首都高速等の料金所にはブースしかなく、事務室がない。トイレ等はどうなっているのか疑問に思うところであるが、ハイウェイテクノフェア2012で、その疑問が解明する展示があった。

IMG_7561
料金所収受生活ブースという商品名
IMG_7557
右端が通常料金の支払いなどをする窓があるところ。左に向けて2段ベッドやトイレが見える。
IMG_7558

首都高料金所ブース

この写真でいくと右奥にトイレや2段ベッドがあることになるな。

IMG_7562

このメーカーでは料金所のバー等も取り扱っている。

|

« 新田縁通り | トップページ | 三原橋地下街に係る疑獄について(その2) »

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/56719676

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高速の料金所ブースの中はどうなっているのか:

« 新田縁通り | トップページ | 三原橋地下街に係る疑獄について(その2) »