« 阿佐谷住宅 解体中(その3) | トップページ | 阿佐谷住宅 解体中(その4) »

2013年9月25日 (水)

中畑監督辞意表明

中畑清監督#baystars

CS進出を逃したことで、横浜DeNAベイスターズ中畑清監督が辞意を表明した。

奥様を亡くし、ご兄弟を亡くし、本人が心が折れそうな中を、チームのモチベーションを上げ続けた1年を経て、もう監督本人のモチベーションがこれ以上上がらないのだろう。

指揮官としては一流ではなかったと思うが、腐ったチームのモチベーターとしては相応の評価を得てもよいのだろう。(自分自身がストライクが投げられない投手コーチのデニー友利も同様)

石もて追われる形で辞めていく大洋・横浜の監督の中で、辞任を惜しまれる稀有の監督であったことは間違いない。「なんで初代監督が巨人OBなんだよ糞」という批判は十分跳ねのけた2年であっただろう。

CSこそ逃したが、負けてもへらへらしているチームから、負けて悔しいと思えるチームにしたと言えるのではないか。

98年の優勝も、97年の頂上決戦で石井一久にノーノーくらった悔しさを克服してこそ達成できたものだと思う。

来年次期監督で今年の悔しさを晴らしてほしい。

そして中畑監督には、ゆっくりと奥様のお墓参りをしてあげてほしい。

中畑清監督 #baystars

中畑清監督 #baystars

中畑清監督 #baystars

中畑清監督 #baystars

中畑清監督#baystars

中畑清監督#baystars

中畑清監督#baystars

モーガンとスターマン
暗い記事は似合わないので最後に明るいのを貼っておくわ。

| |

« 阿佐谷住宅 解体中(その3) | トップページ | 阿佐谷住宅 解体中(その4) »

横浜大洋ホエールズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中畑監督辞意表明:

« 阿佐谷住宅 解体中(その3) | トップページ | 阿佐谷住宅 解体中(その4) »