« 東海道新幹線開通後の貨物新幹線に係る国鉄の取り組み等(貨物新幹線は世銀向けのポーズなのか) | トップページ | 東銀座「幻の地下街」を作った経緯が(ほぼ)分かった »

2015年1月31日 (土)

ETCなしでも降りれるスマートIC供用開始!(※ただし乗れない)

 NEXCO中日本の記者発表によると、中央自動車道の府中スマートICが、2015年3月7日(土)に供用開始するとのことである。

※公式プレスリリースはこちら

<府中スマート IC 利用にあたっての注意事項>

・今回開通するスマート IC は八王子方面のみの出入口となり、新宿方面への出入口はありません。

・今回開通するスマート IC のうち「入口」については ETC 車載器を搭載した車両のみがご利用になれます。「出口」については ETC 車載器を搭載していない車両も含め、すべての車両がご利用になれます

 スマートICといえば、「ETC専用の出入口」というのが定番であるが、今回供用開始する府中スマートICは、ETCがなくても降りることができるスマートICとなった。

※当初「日本で初めて(=世界で初めて?)」と書きましたが、誤りであるとのご指摘をコメント欄にいただきました。ありがとうございます。

 なぜ、そういうことが出来るのか?通常のNEXCOの高速道路であれば、ETCなしの現金払いの場合、入口で通行券をとって出口で精算するが、ここは中央道の均一区間であるため、八王子本線料金所、八王子IC、国立府中ICのいずれかを通過する際に、既に均一料金を前払いしているからだと思われる。

 なお、場所はこちら。府中競馬場と多摩川ボートに挟まれたギャンブルICだ。

 ところで、以前も中央自動車道 南アルプスルートを国立公文書館デジタルアーカイブで探るで書いたが、もともと中央道の府中ICは、現在の国立市との境界ではなく、多摩川附近で府中街道に接続する計画であった。

中央自動車道報告書3

中央自動車道 南アルプスルート詳細図5

 今回の府中スマートICは、府中街道に直結こそしないものの、先祖返り的なロケーションである。

|

« 東海道新幹線開通後の貨物新幹線に係る国鉄の取り組み等(貨物新幹線は世銀向けのポーズなのか) | トップページ | 東銀座「幻の地下街」を作った経緯が(ほぼ)分かった »

道路」カテゴリの記事

コメント

ETCなしでも乗り降りできるスマートICは
西名阪道・大和まほろばスマートICの名古屋方面出入口の方が
先ではないでしょうか?

http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h24/0611/

投稿: | 2015年2月11日 (水) 22時16分

ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました。
今後も何かお気づきの点がございましたら宜しくお願いいたします。

投稿: 革洋同 | 2015年2月13日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/61064235

この記事へのトラックバック一覧です: ETCなしでも降りれるスマートIC供用開始!(※ただし乗れない):

« 東海道新幹線開通後の貨物新幹線に係る国鉄の取り組み等(貨物新幹線は世銀向けのポーズなのか) | トップページ | 東銀座「幻の地下街」を作った経緯が(ほぼ)分かった »