« 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(3) | トップページ | 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(5) »

2015年5月17日 (日)

清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(4)

 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察を続ける。

首都高3号線は結局、東名高速と接続されていますが、この第三京浜が計画された段階では、東名の計画はまだはっきりしていませんでした。

というのも、戦後の都市間高速道路の計画において、まず構想されたのは東名ではなく中央道だったからです。計画された当初の中央道は、現在建設中のリニア中央新幹線とほぼ同じ南アルプス縦貫ルートが想定され、東京~名古屋間を最短距離で結ぼうと考えられました。そしてこれが実現した場合、東名は建設されないはずでした。

 

清水草一氏「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」から引用

 

■「中央道(南アルプス縦貫ルート)が実現した場合、東名は建設されないはず」だったのか?

 

 ちなみに、南アルプス縦貫ルートとは下記の路線(緑色の破線)のことである。

中央道 南アルプスルート

「東京・神戸間 高速自動車国道計画図」建設省(昭和38年8月1日)から引用

 

 自分の知っている範囲では「東名は建設されないはず」とまで断言できるソースはないのだが、清水草一氏は何かいいネタをお持ちなのだろうか?

 

 本稿の読者の方には、当時の「中央道対東名」の様子が分かる文献を御紹介したい。

 

 古書店で「道を拓く 高速道路と私」という本を購入した。高速道路の創世記に携わった国会議員や建設省道路局の幹部が往年を振り返って述べるというものである。

 

 まずは、「道を拓く 高速道路と私」から『「高速道路の青木」と呼ばれて』青木一男(参議院議員)著 9~13頁から引用する。

中央道対東名1

中央道対東名2

中央道対東名3

中央道対東名4

中央道対東名5

 

 次いで「道を拓く 高速道路と私」から『大所に立ち所信貫く』瀬戸山三男(衆議院議員)著 80~82頁から引用する。

中央道対東名6

中央道対東名7

 「中央道対東名」の対立の状況がざっくりとお分かりになるのではないか。

 

 なお、当時の建設省道路局幹部が後に業界誌の対談で下記のようなことを述べている。

道路協会 尾之内1

道路協会 尾之内2

「日本道路協会五〇年史」座談会「道路行政を語る」83、84頁から引用

尾之内=尾之内由紀夫氏

 

道路協会座談会

 

「日本道路協会五〇年史」座談会「富樫凱一氏を囲んで」207頁から引用

富樫=富樫凱一氏、高橋=高橋国一郎氏、山根=山根孟氏、村上=村上圭一氏(司会)

 

 建設省側の中央道に対する温度差が感じ取れるのではないか?

 

 このあたりが清水草一氏がおっしゃる「中央道(南アルプス縦貫ルートが実現した場合、東名は建設されないはずでした。」について、私なりに一次資料を調べた成果である。

 ところで、この「南アルプス縦貫ルートがどのような経緯で諏訪回りになったのか」等は、http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-c50d.html等もあわせてご覧いただければ幸いである。

-----------------------------------------------------------------------------

清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(1)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(2)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(3)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(4)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(5)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(6)
清 水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(7)

|

« 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(3) | トップページ | 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(5) »

未成道・未成線」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/61603594

この記事へのトラックバック一覧です: 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(4):

« 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(3) | トップページ | 清水草一氏の「中途半端な目黒線と第三京浜、実は渋滞解消の特効薬? ヒントはパリに」に係る考察(5) »