« 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その4) | トップページ | 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その6) »

2015年6月13日 (土)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その5)

 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について、いろいろと調べて来たが、科学万博との関連も、ソースが確認できたので、蛇足までに書いておく。

 ネタ元は、引き続き日本交通計画協会機関誌の「都市と交通」で、今度は1988年14号

 1.土浦高架街路の建設背景・事業計画の概要

 土浦市は首都東京から60kmの位置にあり、西方10kmには我国が世界に誇る頭脳都市「筑波研究学園都市」が隣接しており、水と緑にめぐまれた人口約12万人の地方都市であり、県南地方の政治、経済、 文化の中心となっている。

 近年は、周辺に工業団地や住宅団地造成等の開発が行なわれ、急速な都市化が進み、また筑波研究学園都市の玄関口として、商業を中心とした第3次産業の進出が著しい。

 土浦市の道路交通状況は中心市街地に国県道が集中し、中心市街地は、慢性的な交通渋滞をひきおこしていたが、昭和57年3月の国道6号バイパス・常磐自動車道の開通に伴い、南北方向の交通渋滞は緩和された。しかし、東西方向の交通渋滞は、依然解消されず、公共輸送機関であるバスの運行にも支障をきたしていた状況にあり、それらに伴い、中心市街地の商業活動も衰退の方向にあった。

 一方、業務・商業サービス等の機能を有する土浦市と、学術機能を有する筑波研究学園都市は、相互に補完しながら発展してゆくことが期待され、このためには、この都市間を密接に結びつける交通軸の強化が必要であった。

 さらに、昭和55年11月、昭和60年3月に筑波地区において、国際科学技術博覧会が開催されることが決定、観客輸送のルートとして、土浦駅から博覧会会場まで100万人を運ぶ計画が定められ、輸送路問題が懸案となった

 これらの背景を踏まえ、交通体系を検討したところ、経済的でかつ短期間に投資効果があがる路線として、土浦駅東口を起点に、当時の国鉄常磐線を横断し、市営駐車場・中心市街地を縦貫させ、既設の都市計画道路に接続させる、延長3kmの高架街路が計画された

(中略)

 2.都市計画決定から事業認可までの経過

 昭和57年12月、市において土浦高架街路の素案がまとまり、ただちに市長を陣頭に、関係職員を総動員し、沿線住民への事業概要説明を連日開催して協力を求めた。

 そして58年3月上旬、都市計画法17条に基づく案の公告・縦覧を行い、その後、茨城県都市計画地方審議会の議を経て、茨城県知事は、昭和58年4月14日土浦高架街路の計画決定の告示をした。

 土浦高架街路は科学万博の輸送路にも利用されるため、万博直前の60年2月までに工事を完成させるという使命があったこともあり、県と市は、ただちに都市計画法59条に基づく事業認可申請の手続を進めると同時に沿線住民に対し、工事概要の説明会を実施した。

(中略)

 おわりに

 土浦高架街路は、裁判が始まって間もなく、高架道下部工事に着手、昭和60年3月には計画どおり完成し供用を開始した。科学万博における輸送路として大きな成果を得るとともに、日々、土浦市の道路交通の円滑化に所期の目的を果している

 ということで「つくば万博のために新交通システムを検討した」というのがダウトであることを実証した。しかし、都市計画決定から2年で供用とは猛スピードだ。

 ところで、引用箇所の最後にしれっと「裁判が始まって間もなく、」とあるのだが、実はこの報文は「土浦高架街路都市計画事業認可取消訴訟の東京高裁判決(63.2.25昭和62年(行コ)第78号)について」茨城県土木部都市施設課 技佐 菅野一郎・著 なのである。

 土浦ニューウェイは地元の事業反対派から裁判を起こされていたのだ。その詳細は、http://www.jtpa.or.jp/contents/pdf/toshi14.pdfで確かめてほしい。

 原告らは、事業認可の取消しを求める理由として、①この事業は、長期的展望に立った都市計画でも土浦市民の生活を考えたものでもなく、高架道は博覧会後は不要となることが当然予測される、②この事業は、高架道であるため、一般道路では考えられなかった環境に対する影響が確実に考えられ、大気汚染・騒音・振動・日照被害等が発生することは必定である等を主張した。

 原告住民は結局敗訴したわけだが、「この事業は、長期的展望に立った都市計画でも土浦市民の生活を考えたものでもなく、高架道は博覧会後は不要となることが当然予測される」という主張について、今となっては如何なもんでしょうか。

 私は、現地は知らないので、是非コメント欄に投稿を御願いします。

(追記)

 土浦高架橋の反対活動については、国会の質問主意書でも取り上げられているのでご関心のある方は、下記リンク先をどうぞ。

(質問)http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumona.nsf/html/shitsumon/a098008.htm

(回答)http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumona.nsf/html/shitsumon/b098008.htm

--------------------------------------------------------

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その2)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その3)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その4)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その5)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その6)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その7)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その8)

土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その9)

|

« 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その4) | トップページ | 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その6) »

モノレール・新交通システム」カテゴリの記事

未成道・未成線」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/61735033

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その5):

« 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その4) | トップページ | 土浦ニューウェイ(筑波研究学園都市新交通システム)について(その6) »