« 新宿駅への上越新幹線・成田新幹線の乗入れについて報道をまとめてみた(その2) | トップページ | 熱海(来宮)の新幹線新丹那トンネルのズリ捨て場で西武・堤康次郎がやらかしたこと »

2016年1月12日 (火)

幻のゆりかもめ「東京駅延伸計画」

 「ゆりかもめ」といえば、豊洲駅でその先に伸びたそうにしているところである。

ゆりかもめ豊洲駅

 東京都が2015年3月6日に発表した「交通政策審議会答申に向けた検討の中間まとめ」では、豊洲から晴海を経て勝どきまでの路線が「目標年次(平成 27 年)までに整備着手することが適当である路線」とされているようだ。

ゆりかもめ延伸

 では勝どきの先はどうするのだろうか?

 現在、東京都では都心から勝どきを経由して臨海副都心に至るBRTの具体化を進めているところである。

 しかしかつては、東京都は勝どきから都心へ向けてゆりかもめを延伸することを計画していたのである。

 それは東京都が1989年3月に発行した「大都市幹線街路調査報告書(昭和63年度)」に掲載されている。

 これはまさにバブル期で「その後青島都政が都市博覧会を中止する」なんてことが想像もできない時期であるが、臨海副都心への将来の交通をどうさばくかといった検討資料であり、題名のとおり幹線となる道路計画を検討したものである。

 そのメニューの一つとして新交通システム「ゆりかもめ」を更に都心へ延伸する可能性、高架について検討している。

ゆりかもめ延伸計画

■東京駅ルート

補助305号線及び放射33号線を利用し、東京駅に接続する。

ゆりかもめ延伸東京ルート2

 東京、兜町、新川、大川端、月島の5駅を新設することとなっている。

ゆりかもめ延伸東京ルート1

 東京駅にはこのように乗入れることを想定していたようだ。

ゆりかもめ東京駅乗入れ

 

■有楽町ルート

 晴海通りを利用し、JR駅に最短距離で接続する。

ゆりかもめ延伸有楽町ルート2

 新築地、東銀座、有楽町の3駅を新設することになっている。

ゆりかもめ延伸有楽町ルート1

 備考(問題点)にもあるように晴海通りには地下鉄が埋設されているため、門型橋脚で通過することになる。銀座の和光前等を高架でふさいでしまうことになる。

 

■新橋ルート

都営地下鉄12号線(大江戸線)と接続し、ゆりかもめを環状線にすることが可能。

ゆりかもめ延伸新橋ルート2

新築地、築地市場、新橋の3駅を新設することになっている。

ゆりかもめ延伸新橋ルート1

 報告書によると、大江戸線と上下一体構造となる高架橋を想定していたようだ。

 バブルもはじけてしまい、ゆりかもめの延伸は当分出番はなさそうである。

|

« 新宿駅への上越新幹線・成田新幹線の乗入れについて報道をまとめてみた(その2) | トップページ | 熱海(来宮)の新幹線新丹那トンネルのズリ捨て場で西武・堤康次郎がやらかしたこと »

モノレール・新交通システム」カテゴリの記事

未成道・未成線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

成田新幹線新宿延伸について検索してこのブログにたどり着きました。生の資料というのはなかなか見る機会がないのでとても面白かったです。

中量交通機関のゆりかもめを東京駅に繋いだら

それはそれは阿鼻叫喚の地獄が発生したでしょうね。
その代わり臨海部と都心のアクセスは非常によくなるので臨海副都心は今より発展していたと思います。

投稿: | 2016年1月12日 (火) 03時13分

へぇぇ そういう計画が・・
コスト的には有楽町
新橋でループにするのも 面白いψ(`∇´)ψ
東京へ最後に行ったのは 九年前です

投稿: イワノブッチ | 2016年1月14日 (木) 22時18分

コメントいただいた皆さま
ゆりかもめの延伸は検討の報告書だおれかもしれません。その後都内でどのような検討があったのか
検討するまでもなかったのか関心深いところです。

結局BRTでまかなえる程度の需要だったのかもしれませんが。

投稿: 革洋同 | 2016年1月16日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/63050234

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のゆりかもめ「東京駅延伸計画」:

« 新宿駅への上越新幹線・成田新幹線の乗入れについて報道をまとめてみた(その2) | トップページ | 熱海(来宮)の新幹線新丹那トンネルのズリ捨て場で西武・堤康次郎がやらかしたこと »