« 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(6)りんくうタウン | トップページ | 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(振り返り) »

2016年9月28日 (水)

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(番外編)ホテルきららリゾート関空

 不動産カウンセラー No.4「座談会 道路一体建物について」には掲載されていないが、阪神高速道路の立体道路としては紹介しないわけにいかない物件があるので、番外編としてご紹介したい。

 「泉大津PA」と「ホテルきららリゾート関空」である。

 阪神高速湾岸線が走る港湾地域に何故に「リゾートホテル」なのか?まあこれも前頁同様関空バブルである。

「都市高速道路における道路一体建物を併設したパーキングエリアの計画」

http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00035/1993/48-04-0168.pdf

によると下記のような経緯で出来上がったもののようだ。

泉大津PAは、関西国際空港と大阪都心部を結ぶ阪神高速道路湾岸線のそのほぼ中間点である泉大津市なぎさ町に計画された 約18,000m2のパーキング施設である。

この地区周辺は堺泉北港港湾再開発の重要な拠点に位置付けられており、また泉大津市の中心市街地に隣接した好立地条件の場所でもある。このため、港湾再開発事業として商業、情報等の中枢としての高度利用及び複合利用を目的とした都市開発が行われる予定であり、湾岸線及びPAとの一体的かつ総合的な街づくりが望まれている。

この泉大津PAは昭和61年1月31日に都市計画決定(道路) がなされ、その後新しい街づくりを含めた種々の検討のうえ、平成5年2月1日に都市計画変更(用途地域)が行われ、道路との重複利用区域が定められた。その際の基本方針のひとつに開発地区の中枢機能となり、またランドマーク的な役割も持つ高層のツインビルを道路一体建物としてPAに併設して建設することが挙げられていた。

 

「都市高速道路における道路一体建物を併設したパーキングエリアの計画」 阪神高速道路公団 小松郁夫、堀松正芳 株式会社建設技術研究所 髙橋誠、荒巻聡

土木学会第48回年次学術講演会(平成5年9月)

 まあ、関空バブルの産物で、再開発のアテがはずれて本来高度利用するはずの箇所が、結局PAだけ高度利用して終わっているという代物である。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (13)

 左側に高い建物が見えるのがホテル。右側を走るのは阪神高速道路湾岸線。その間が泉大津PAである。1階はホテルの駐車場、2階は高速道路の普通車用パーキング、3階は高速道路の大型車用パーキングだ。左手に雑草が見えるがまあそういう開発に失敗した感じの土地である。

 港の方に回ってみる。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららりぞーと関空 (16)

 高速道路を挟んで水平に挟んでいるチューブはPAの上下線を結ぶ通路である。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (12)

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (15)

 「きららセンタービル」というらしいが、民間テナントは少なく、如何にも「港湾開発に失敗したのでその責任をとって港湾関係の公共組織でフロアを埋めちゃいました」という感じである。

 上記の「開発地区の中枢機能となり、またランドマーク的な役割も持つ高層のツインビル」という利用ができているようには思えない。

 ここで、道路と建物の権利関係を見て行くと、改正された道路法による立体道路制度を活用している。下図のピンク色の部分が立体道路区域だ。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららりぞーと関空 (1)

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららりぞーと関空 (2)

改訂版 立体道路事例集」から引用

 両側のビルの3階部分が阪神高速道路の上下線のPAとなっているため、ホテルのエレベーターは3階には止まらない。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (18)

 また、海側の11階はPA施設としての展望台である。夜景スポットとして著名であるようで多くのサイトで紹介されている。

http://yakei.jp/japan/spot.php?i=izumi-pa

http://yakei-mn.com/yakei/osaka/izumiotsu

http://www.nightview.info/yakei/detail/izumi/

http://www.osakanight.com/night_view/izumiotsu_pa.htm

http://yakei-world.com/spot_view.php?spot=403

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (3)

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (4)

堺泉北工業地域の工場夜景。フレアスタックも見える。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららりぞーと関空 (5)

 ホテルの客室からの夜景。わざわざ泊まったのである。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららりぞーと関空 (6)

 このようにパーキングエリアを見下ろして宿泊できるホテルは少なかろう。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (8)

 朝起きたらこんなかたちで目覚めるわけだ。

阪神高速湾岸線泉大津PAとホテルきららリゾート関空 (7)

------------------------------------------------------------

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(1)イントロ

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(2)船場センタービル

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(3)朝日新聞社ビル

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(4)梅田出口

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(5)OCAT(大阪シティエアターミナル)

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(6)りんくうタウン

阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(番外編)ホテルきららリゾート関空

|

« 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(6)りんくうタウン | トップページ | 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(振り返り) »

ドボク」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/64091566

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(番外編)ホテルきららリゾート関空:

« 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(6)りんくうタウン | トップページ | 阪神高速道路とあの建物の権利関係ってどうなってんの?(振り返り) »