« 首都高はオリンピックに間に合わせるために河川上に作ったというのは嘘と言ってよいのではないか-首都高日本橋附近の地下化関連(3) | トップページ | 清水草一氏は「当時それを批判する声はなかった」というがそれは明白な嘘-首都高日本橋附近の地下化関連(5) »

2017年8月20日 (日)

産経抄が言うほど、山田正男は首都高を日本橋の下にできなかったことを心残りに思っていないんじゃないの-首都高日本橋附近の地下化関連(4)

 産経新聞「産経抄」に首都高の日本橋地下化の話が出ていた。

http://www.sankei.com/column/news/170810/clm1708100003-n1.html

【産経抄】無粋な建造物は昭和の技術者の記念碑

 ▼ただ、山田さんには心残りがあった。日本橋の上を通り、周辺の景観を損なってきた道路である。山田さんらは、川の干拓をして橋の下に通そうとしたが、河川管理サイドが認めなかった。地下を掘って高速を通す時間的余裕もなかった(『首都高物語』)。

 

【産経抄】 無粋な建造物は昭和の技術者の記念碑 8月10日

 山田さんというのはこの人。

山田正男

 まあ「山田天皇」といった方が早い方である。

 で「あれ、山田天皇は「心残り」なんて言うような殊勝な人だったんだっけ(失礼!)」と思い、検証してみた。

------------------------------------------------------

 産経抄が引用していた「首都高物語」はこんな感じ。

首都高物語の山田正男コメント

 「本意ではなかった」とは書いてあるが「心残り」とは書いていない。なんていうか、事実関係として「当初の目論見どおりではなかった」とは読めても、「心残り」というほど残念な心情が入っているものかどうかわからない。

 また、その「心残り」が「周辺の景観を損なって」しまったことについての「心残り」かどうかもこの部分だけでは定かではない。

 「自分のやりたい工法ができなかった」とか「工費が余計にかかってしまった」という理由で「本意ではなかった」可能性もこの書き方では否定できない。

------------------------------------------------------

 「首都高物語」の「主要参考文献」に

『山田正男氏ヒアリング』(首都高速道路公団資料、1994年)

とあるので、ここで具体のやりとりをしているのであろう。

 ところがこの資料が都立図書館等にもない。あくまでも首都高速の内部資料なのであろう。

 一方、都立図書館には「東京の都市計画に携わって : 元東京都首都整備局長・山田正男氏に聞く」という同種の本がある。代わりにこちらから関係個所の生のやり取りを抜粋してみる。

首都高速日本橋山田正男1

首都高速日本橋山田正男2

首都高速日本橋山田正男3

首都高速日本橋山田正男4

 えー、皆様どうでしょう。

 産経新聞のいうような、「周辺の景観を損なって」しまったことについての「心残り」感はくみ取れましたでしょうか?

 そんな人が「高速道路の景観はそんなにおかしいか」「見るだけのために構造物を造っているんじゃないからな」なんて言うでしょうか?

 

 道路元標にしても「つっかえるのは道路の限界を侵しているからだろう」と言っている。

 また、産経抄が「首都高物語」から引用しているような「地下を掘って高速を通す時間的余裕もなかった」という点については、聞き手が「当時あれを地下でいくみたいな話はでてもこなかったし、またできもしなかった。」と言い切っている。

 実際には、地元からトンネル化の要望は出ているのだが、東京都の首脳部としては「でてこなかった」レベルの話としか受け止められていなかったということなのだろうか?

 他方、帝国製麻のような古い赤煉瓦の建物には「敬意を表して避けて」いる。周囲に配慮していないということではないことなのだろう。

首都高速の日本橋川に架かる高架橋2

 「首都高速道路株式会社10年史」には、赤煉瓦の帝国製麻ビルを背景に桁を架設する当時の写真がおさめられている。

 ちなみに桁に「汽車會社」の名前が見える。本来は鉄道の機関車を造ったりするメーカーである。当時は高速道路の橋も造っていた。

 ※ 新幹線と二重になって東京駅へ向かう話が出てきているが、その辺は

「首都高直結の八重洲地下駐車場の場所に新幹線の東京駅が入る計画があった」http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-f1bf.htmlをご覧いただければ。。。

------------------------------------------------------

 ところで「地下を掘って高速を通す時間的余裕もなかった」とは確かに「首都高物語」にも書いてあるのだが、そもそも高架で通すことがオリンピック開催決定前に決まっていたという文献もある。

首都高速の日本橋附近は掘割型式で進めるはずだった3

首都高速道路のネットワーク形成の歴史と計画思想に関する研究」古川公毅・著 45頁から引用。

 ここで気になるのは、狩野川台風の水害を踏まえて、日本橋川部分は高架構造としていることである。明示されていないが、1958(昭和33)年12月までにはそのような決定がなされているものと読める。つまり、日本橋川を高架としたのは、1959(昭和34)年5月の東京オリンピック開催決定前であり、「東京オリンピックに間に合わせるために日本橋川部分を高架にした」というのは嘘ということになるのではないか。

 であれば、「東京オリンピックまで時間がなかったから日本橋川部分を高架にした。」のではなく、「東京オリンピック開催決定前に、治水面から日本橋川部分を高架にした。」ということになる。

 こんなツイートもいただいているところだ。

------------------------------------------------------

 日本橋川以外の河川と首都高速道路については、山田正男氏はこんなことも述べているのでご参考まで。

首都高速日本橋山田正男6

 座談会「オリンピック準備態勢すべてO.K.」から「時の流れ・都市の流れ」524頁

 「世界中に都市内に高架道路が通っているなんて事例はない」などとおっしゃる方もいるが、山田正男は世界各国の紳士に自慢したいパリのような道路と思っているようだ。

首都高速日本橋山田正男5

 「東京の都市計画について」から「時の流れ・都市の流れ」514頁

 日本橋の上に高架橋を架けたことを「心残り」に思う人が、オリンピック後に神田川の上に高速道路造ろうと思うかなあ?

------------------------------------------------------

 50年を経過し、山田氏も鬼籍に入られているなかで、確認するすべもないが、産経抄の書くことは素直には受け止められないものである。

------------------------------------------------------

 ということで、「産経抄は嘘だ」とまでは言わないが、どうも怪しい。新聞の一面に載せるコラムを書くのだったら一次資料まで確認した方がよいのではないかということで。。。

 

(参考)

 関係文献を追えなかったので、ブログの記事には反映していないが、興味深い報文があるのでこちらも是非お目通しを。

「東京・日本橋川における首都高速道路の高架構造決定に至る背景について 」

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jshwr/28/0/28_100090/_pdf

「日本橋川における首都高速道路の上空占用に至る経緯」

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000021817.pdf

 著者は、東京都の職員の方のようだ。

 「平常時は高速道路として使用し,洪水時に道路封鎖して河道化する堀割案の導入を積極的に考えていたが,建設省河川局の反対に合い実現しなかった」などと魅力的なことを書いておられる。

------------------------------------------------------

【参考】過去に書いた首都高関係の記事

首都高の日本橋川区間のデザイン検討について-首都高日本橋附近の地下化関連(1)

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/--5ca7.html

マスコミは「首都高で日本橋の景観が損なわれた」って言うけど、作った当時は何て言ってたのさ-首都高日本橋附近の地下化関連(2)

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/--d6b7.html

首都高はオリンピックに間に合わせるために河川上に作ったというのは嘘と言ってよいのではないか-首都高日本橋附近の地下化関連(3)

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/--bdc4.html

産経抄が言うほど、山田正男は首都高を日本橋の下にできなかったことを心残りに思っていないんじゃないの-首都高日本橋附近の地下化関連(4)

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/--f613.html

清水草一氏は「当時それを批判する声はなかった」というがそれは明白な嘘-首都高日本橋附近の地下化関連(5)

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/--8d24.html

首都高と河川利用と景観

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-0a1e.html

首都高初期のパンフ「伸びゆく首都高速道路」

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-8798.html

首都高初期のパンフ「首都高速道路公団のあらまし」

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-2f3b.html

「東京道路奇景」(川辺謙一・著)を読んでいて「東京都市高速道路の建設について」に関心を持った方に全部見せちゃう。

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-c06b.html

森口将之氏「首都高速ではない首都高速? 無料で走れるKK線が生まれた理由」は勉強不足

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/kk-9f0e.html

首都高直結の八重洲地下駐車場の場所に新幹線の東京駅が入る計画があった

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-f1bf.html

東京五輪決定前の首都高速道路計画に係る考察~昭和33年4月10日衆議院建設委員会議事録を読む~

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/33410-1e35.html

昭和63年の首都高速道路計画

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-a2cf.html

昭和37年の首都高速道路将来計画

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/37-ddb3.html

昭和28年の首都高速道路計画

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/28-7e37.html

首都高大橋JCTと玉電

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/jct-3c08.html

第三京浜道路調査報告書を読む~玉川ICは、何故そこにあるのか?~

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-79c0.html

首都高速 大橋JCTの地下に潜ってきた

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-c87a.html

首都高速の料金所ブースの中はどうなっているのか

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-1667.html

首都高速道路高架下建物入居者募集中・大家さんは首都高?

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-0786.html

首都高速道路が三多摩地区を含まない理由

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-ee49.html

首都高速道路を当初建設着手したのは日本道路公団(JH)だった

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-a9d4.html

第3新東京市には首都高速が乗り入れているようだ

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/cat22398228/index.html

|

« 首都高はオリンピックに間に合わせるために河川上に作ったというのは嘘と言ってよいのではないか-首都高日本橋附近の地下化関連(3) | トップページ | 清水草一氏は「当時それを批判する声はなかった」というがそれは明白な嘘-首都高日本橋附近の地下化関連(5) »

暗渠・水路」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/65685463

この記事へのトラックバック一覧です: 産経抄が言うほど、山田正男は首都高を日本橋の下にできなかったことを心残りに思っていないんじゃないの-首都高日本橋附近の地下化関連(4):

« 首都高はオリンピックに間に合わせるために河川上に作ったというのは嘘と言ってよいのではないか-首都高日本橋附近の地下化関連(3) | トップページ | 清水草一氏は「当時それを批判する声はなかった」というがそれは明白な嘘-首都高日本橋附近の地下化関連(5) »