« 首都高に高松宮が「日本橋はどうにかならないものか」と申し入れし、オリンピック後に地元からの要望で日本橋川の上に首都高のルートを変更していた | トップページ | 団地内に高速道路の敷地を確保していても事前に説明しておかないとトラブルになる »

2018年9月16日 (日)

南海ホークスはダイエーではなく、九州のスーパー「ユニード」へ売却されるはずだった

 今から30年前の夏、福岡の高校から関西の大学へ進学していた私は、下宿の近くの新聞スタンドに積んであったスポーツ新聞(大阪版)の見出しに噴いた。

 「新球団ユニード」だと!?

南海ホークスの身売り先はダイエーではなくユニード (2)

 ユニードといえば、福岡でその辺にある地場のスーパーにすぎない。全国級の知名度なんてあるわけない。

 スクープしたスポーツ新聞にもわざわざユニードとはなんぞやとの解説記事が載っている。

ユニード

 当時の私は、ダイエーが九州進出のために地場のスーパーをその勢力下に入れていたことは知らなかった(だってダイエーはダイエーで福岡にあったやんか)。

 

 スクープした1988年8月29日付の報知新聞(大阪版)一面はこちら。

南海ホークスの身売り先はダイエーではなくユニード (1)

 そして翌日の報知新聞はこちら。

南海ホークスの身売り先はダイエーではなくユニード (3)

 やはり「新球団ユニード」が一面トップだ。

南海ホークスの身売り先はダイエーではなくユニード (4)

 2面では当時巨人の監督だった王貞治氏のコメントが載っている。まさかこの後に自分がホークスの監督になるとは思ってもいなかっただろう。

 

南海ホークス対阪急ブレーブスちけっと

 私もお別れを言いに大阪球場に行ってきた。このときのメガホンと球団旗はまだ持っている。

 相手は奇しくも同じ年に身売りした阪急ブレーブス。有名なダミ声の阪急応援団長が「なんか~い!はよ~やめ~!」とやじっていたのを今でも覚えている。

 阪急ブレーブスがオリエントリースへの身売りを発表する約1カ月前であった。

小倉球場

<おまけ>

読売ジャイアンツVS横浜大洋ホエールズ@小倉球場

バッティング練習をする田代富雄選手を見守る土井監督

 

※自分の昔の記憶を国会図書館のマイクロフィルムで掘り出すのが楽しかったという「自己満足」記事です。「そんなの常識やん」というツッコミはご容赦いただきたければ幸いです。。。

|

« 首都高に高松宮が「日本橋はどうにかならないものか」と申し入れし、オリンピック後に地元からの要望で日本橋川の上に首都高のルートを変更していた | トップページ | 団地内に高速道路の敷地を確保していても事前に説明しておかないとトラブルになる »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567511/67174153

この記事へのトラックバック一覧です: 南海ホークスはダイエーではなく、九州のスーパー「ユニード」へ売却されるはずだった:

« 首都高に高松宮が「日本橋はどうにかならないものか」と申し入れし、オリンピック後に地元からの要望で日本橋川の上に首都高のルートを変更していた | トップページ | 団地内に高速道路の敷地を確保していても事前に説明しておかないとトラブルになる »