« ダイヤ改正にあたって、中央線東京口の複々線化未成案を振りかえってみる | トップページ | 住宅公団の団地内店舗設置基準に関する研究結果 »

2020年3月15日 (日)

JR東海が静岡のリニア水涸れ問題で約束を守るかどうかが話題ですが、国鉄須田寛常務(現JR東海相談役)が東北新幹線で埼玉県にどう対応したかを見てみましょう

 静岡県とJR東海とのリニアモーターカーの水涸れ問題の先行きが見えない。

 JR東海は、通常の30年間の補償以上を示唆するが、静岡県は「そもそも被害認定がされないのではないか」との懸念を払しょくできないようだ。

 

 そこで、国鉄時代に地元となかなか決着しなかった東北新幹線の埼玉県との協議について振り返ってみたい。

 畑和埼玉県知事(当時)は、東北新幹線を受け入れるにあたって、

その年(注:1977年)12月県議会の答弁の中で、通勤新線の建設、全列車の大宮駅停車、環境基準の達成、新交通システムの実現、という打開のための4条件を提示した。(日本経済新聞1986年10月30日(私の履歴書)から引用)」

 元々は、新幹線の大宮駅全列車停車というのは、大宮市での新幹線反対運動の妥協の着地点である。 

東北新幹線大宮での反対運動 (1)  

1976(昭和51)年8月23日付読売新聞から 

  東北新幹線の埼玉県内での反対運動については、いわゆる県南3市(与野、浦和、戸田)ばかりが注目されているが、大宮も反対していた。起工式の際には大宮で反対のデモがあったりしたのだが、新幹線停車で儲かる商工業者が途中から賛成に回ったのである。

東北新幹線大宮での反対運動 (2)  

1975(昭和50)年6月11日付読売新聞から

 そういう意味では、埼玉県内反対派切り崩しのためには、大宮駅全列車停車は、賛成に転じた大宮の商工業者にとっても大事なオミヤゲのはずである。 

-------------------------------------------------------------------- 

 ところが、東北新幹線の上野開業の際に早速大宮を通過する列車が登場した。

 当然、地元は「国鉄はなんだ」ということになる。

 国会でも追及があった。その議事録は下記のとおりである。

東北新幹線大宮駅通過に係る国鉄須田寛常務の答弁


○須田説明員 埼玉県の皆様方から大宮全列車停車ということが、工事に関係いたしまして非常に強い御要望があったことは承知をいたしておりますし、当方が現地で地元の皆様方にそういったいろいろお話を申し上げる中で、大宮につきましては全列車停車可能な構造になっていることはこれは事実でございますし、今も可能なわけでございますが、そういうことを御説明いたします過程で、あるいはそういう御印象を与えたことがあったかということは必ずしも否定をいたしません。

 ただ、やはりその後のいろいろ列車のダイヤを考えてまいります中で、どうしても今申し上げましたようなことで、東北・上越新幹線全体として一番効用の高いダイヤというものを考えました中で、御案内のようなことになった次第でございますので、いろいろそういうふうなことで誤解を与えたりあるいは御説明のまずかった点は、これはおわび申し上げなければいけないと思いますが、何とぞ御理解をいただきたいというふうに考えます。

 要するに

●地元から大宮駅全列車停車って要望があったのは知ってるよ。

●大宮駅は全列車停車可能な構造だよ。

●全列車停車可能な構造だとは言ったけど、全列車が大宮駅に停車するとは言ってないよ。

●そういう印象を与えたことは必ずしも否定しないよ。

●誤解を与えたことは謝るけど、大宮駅を通過する列車があることは理解してね。

 というものである。

 で、この答弁をした国鉄の「須田説明員」の近影はこちら。

JR東海須田寛

 なるほど、京都生まれの京都育ちという京都人の品格が十二分に発揮されたものであるなあ。

 で、須田寛氏は、その後JR東海の社長になられ、現在も相談役でいらっしゃる。

 

 静岡県の関係者の方々も、JR東海とリニアの大井川水涸れ補償問題で交渉する際には、後になって「そういうことを御説明いたします過程で、あるいはそういう御印象を与えたことがあったかということは必ずしも否定をいたしません。」「いろいろそういうふうなことで誤解を与えたりあるいは御説明のまずかった点は、これはおわび申し上げなければいけないと思いますが、何とぞ御理解をいただきたい。」と須田相談役に言われないように、しっかりと確認していく必要がありそうだ。

 ぼーーっと生きてるとJR東海にやられちゃうぞ。

 交渉の際には、この記事を是非印刷してお持ちくだされ。

 

<関連記事>

JR東海リニア担当副社長はかつて「リニアができると新幹線は大赤字で、公的資金が必要」と書いていた 

 http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/jr-5037.html

 

キョエちゃんが選んだ傑作編「チコちゃんに叱られる!」の「高齢者のことをシルバーというのは銀色の布が残っていたから」という話は再検証が必要です

https://togetter.com/li/1310276

|

« ダイヤ改正にあたって、中央線東京口の複々線化未成案を振りかえってみる | トップページ | 住宅公団の団地内店舗設置基準に関する研究結果 »

鉄道」カテゴリの記事

未成道・未成線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイヤ改正にあたって、中央線東京口の複々線化未成案を振りかえってみる | トップページ | 住宅公団の団地内店舗設置基準に関する研究結果 »